a_admin のすべての投稿

セルフ脱毛で人気の高まるトリア

最近では家庭用脱毛器によって脱毛を進めていく女性がとても多くなっています。

家庭用脱毛器は以前よりも出力が高く、高い脱毛効果を発揮できるようになっています。

なかでもトリアという脱毛器はとくに高い効果を期待できるということで評価を集めています。

脱毛トリアはレーザー脱毛式の脱毛器です。

レーザー脱毛というのはよくクリニックで採用されている脱毛方法のことです。

ですから非常に高い脱毛効果を得ることができる脱毛方式だということができます。

レーザー脱毛というと、痛みが強いというイメージをもっている方も多いと思います。

しかしトリアは非常に効果が高い一方で、痛みのほうはとても少ないです。

ですから痛みが苦手なひとでも問題なく使用していくことができる脱毛器になっています。

さらにトリアはとても肌への刺激が少ない設計になっています。

そのためにできるだけ肌に刺激を与えずに脱毛をしていきたいという女性にも向いています。

また、トリアはスピーディーな処理にも適しています。

そのため、処理をしたい部位が比較的に多いという方でも安心して使用していくことができます。

とくに脱毛サロンは人気のところとなると、なかなか予約を取ることができないという場合も多いです。

しかしトリアはそういった問題に左右されず、いつでも自分が好きなときにスムーズに脱毛をしていくことができます。

クセ毛がサラサラになれるヘアケア

クセ毛はしっかりセットしても雨や湿気のある日はすぐに崩れちゃうし、面倒だなと感じると思います。私もクセ毛がひどく、ヘアームースでしっかり整えるとクセ毛だと分からないんですが、お風呂上りに乾かさずに放置していると髪がボサボサになってしまうし、中学や高校のプールの授業がある時はすご〜くブルーになってさぼっちゃったこともあります。

でも社会人になるとある程度美容院にお金を掛ける費用ができて、定期的に縮毛矯正を受けてたんです。縮毛矯正はストレートパーマより強く、ほとんどのクセ毛はサラサラヘアーになります。ただ、その分、ストレートパーマより強い液剤を使っていると思うし、料金も高い。ちなみに料金はショートやロングなど長さにもよるけど、私が通っていた美容院の縮毛矯正は3万円もしました。今はもっと安い美容院もありますが、それでも1万から1万5000円以上はしますよね。

ストレートヘアそれで何とか費用を節約できないかと色々考えてネットの口コミでたまたま見つけたクセ毛用のシャンプーやトリートメントを使ってます。ただ、こういったものは使ってすぐに髪がサラサラになるものじゃないんですね。長く続けてやっと最近、クセ毛独特の広がりがおさまってきたかなって感じなので、根気よく使うことが大切です。クセ毛に悩んでウィッグをつけたこともありますが、やっぱり自分の髪で勝負したいですよね・・なのでクセ毛の人はこういったものを色々試してみるといいと思います。

元気だと思っていたら・・

今まで健康にはとても自信があったのに・・・何気なく行った病院で血圧を測ったらまさかの高血圧!それも計測器がエラーを示す程です。なんということでしょう!!「いつ倒れてもおかしくないよ。」とお医者さんに言われその日から飲み薬を飲み始めました。「体重を落とすこと!!」と言われ食事の仕方や食べる量、食べる物など細かく指導されその夜から食生活の見直しをしました。炭水化物や間食を減らしゆっくり噛んで食べること。野菜から先に食べること。炭水化物も間食も思うままに食べていたのでこれを実行することで4ヶ月で4Kg痩せました。しかし・・・5ヶ月目で「少しくらいならいいかな〜」という本来の自分に甘い性格が顔を出し炭水化物も甘い物もこっそり食べるようになり停滞期がやってきました。身体が危機を発信しているのにその状態に慣れてくると危機管理が薄らいでくる。慣れとは恐ろしいものです。今こそ気を引き締め、後4Kg痩せようと思います!!そして血圧を少しでも下げ健康に近い身体にしたいです。血圧がうんと高い時は運動も控えるように言われましたが血圧の状態が良くなれば平行して適度な運動も取り入れていきたいです。まずは7000歩くことから始めようと思います。「自分だけは健康だと思っていても検診は受けなければいけないなぁ。」と思いました。

ダイエット

私の朝の洗顔と夜の洗顔方法

私がいつも行っている洗顔方法を紹介します。

朝起きたら洗顔する前に、化粧水をコットンにふくませて、顔全体を軽く拭き取ります。

そうすることで、余計な皮脂がとれて、顔がさっぱりするんですよ。

その後に、クロロフィルの「グリーンミルクB」という乳液タイプの洗顔料を使って洗顔をしています。

グリーンミルククロロフィルのグリーンミルクには、さっぱりタイプとしっとりタイプがあって、私はさっぱりタイプの方を使っています。

顔を軽く濡らしたら、グリーンミルクBを10円玉大くらいの量手のひらにとり、両手でなじませてから、顔全体をやさしくマッサージしながら軽くこすり洗いします。

Tゾーンや小鼻の周りは入念に洗い、目の周りは特にやさしく洗うように気をつけています。

1分くらい洗ったらぬるま湯ですすぎますが、すすぐ時は顔をこすらないようにし、髪の毛の生え際は洗顔料が残りやすいので入念にすすぐようにしています。

夜の洗顔は、メイクをしていなければ朝と同じ洗顔方法ですが、メイクをしている時は洗顔方法を変えています。

まずは、長寿の里の「然 ぼんたんクレンジング」をポンプタイプの容器から3プッシュ手にとり、両手でなじませてクレンジング剤を人肌に温めてから、顔全体になじませます。

その後、両手の人差し指、中指、薬指の3本の指で軽く回しながらメイクをなじませます。

目の周りは強くこするとシワができやすくなるので、特にやさしく丁寧にするように心がけています。

メイクが全体的に浮いてきたらぬるま湯で洗い流し、同じ会社の「よかせっけん」でダブル洗顔します。

洗顔ネットに、よかせっけんを直径2センチくらいとり、水でぬらして泡立てます。

ピンポン玉くらいの泡のボールができたら、顔にのせてやさしくマッサージしながら洗います。

メイク汚れが残りやすい、小鼻の周りや目の周りは特に丁寧に洗うようにしています。

すすぎも朝の洗顔と同様で、顔をこすらないようにぬるま湯でやさしく丁寧にすすぎます。

顔を拭く時も、タオルで顔をゴシゴシこするのは良くないので、タオルでやさしく顔をおさえて水分をとるようにしています。

そして、朝も夜も洗顔したらすぐにスキンケアをするように心がけています。

痛みが気になる髪の毛なのでヘアケアを頑張っています

傷みやすい髪の毛ですぐに汚ならしくなってしまうので、ヘアケアはちゃんとするようにしています。

ヘアケアをしていなかったら、髪の毛がパサパサで手触りも悪く状態は最悪です。

なんでこんなに傷みやすいのかわからないのですが、元々の髪質もよくないのだと思いますし、ヘアケアをして少しでもいい状態にしたいです。

髪の毛でいい印象を与えられるようになりたいですし、汚い髪の毛の人だなと思われないようにしたいです。

痛みにはダメージをケアしてくれるシャンプーを使うようになりましたし、ヘアカラーの色落ちまで防いでくれるようになりました。

いいシャンプーやコンディショナーが売っているのでダメージケアの物を優先的に使っていきたいです。

ヘアケアをすることで髪の毛がよくなることは間違いありません。

実際に効果を感じていますし、トリートメントをした時はよりヘアケアっていいなと思っています。

ダメージケアの物を使うだけでヘアケアをすることが出来るのでとても簡単なのもいいです。

痛みが酷い時は美容師さんにカットをしてもらって、本格的なトリートメントもしてもらっています。

美容室でヘアケアをしてもらうと、家で市販の物を使ってするよりも効果が高いなと感じています。

綺麗な髪の毛に見えるようにヘアケアは続けていきたいです。

艶のある素敵な髪の毛になることが出来るといいです。

トリートメント

体の健康づくりは若い内からやるべし!

みなさんは健康のために何か特別なことはしていますか?私は最近まであまり健康を意識したことがなかったんです。まだ若い私には健康のことなど関係ない話だと思っていました。しかし違うのです。健康づくりは早めに始めておいたほうが良いと思います。

うちの祖母は結構いい年になりますが、健康です。また叔母もすごく健康で肌なんて艶々しています。それは野菜をしっかりと補給しているから。私の祖母も叔母も野菜と関わるお仕事をしています。そして二人そろって野菜が大好き。だからこそ、今も健康でいられるのです。野菜は体を健康にするための何よりの特効薬なのです。

しかし祖母や叔母と比べると母は体が弱くて、あまり健康とはいいがたかったようです。それはおそらく野菜が嫌いだからでしょう。でもそれをある飲み物でカバーしました。それが野菜たっぷり「グリーンスムージー」です。家で作れるグリーンスムージーを毎日作って飲んでいたら、母の体は強くなったらしいです。

グリーンスムージーグリーンスムージーってフルーツと混ぜたら結構飲みやすいです。このグリーンスムージーを飲んでいるおかげで野菜がしっかりと足りているのです。私は最近まであまり健康を意識していなかったのは本当にです。でも意識していなくても母の教えでグリーンスムージーはしっかりと日課のように飲んでいました。知らずに健康づくりをしていたのです。

おかげで祖母と叔母程とは言いませんが、今は二人とも元気です。やっぱり健康づくりは早め早めからしておくのが一番なのです。